伊江島日和|沖縄の島生活ブログ

沖縄本島北部離島の伊江島生活、時々旅人。伊江島ダイビングサービス在住のペンギンです。

カテゴリ:生物

伊江島ダイビングサービスの庭に、チュウサギがやって来ました。環境省レッドデータブックでは、絶滅危惧粁爐吠類されています。 ...

伊江島ダイビングサービスのテラスに毎日来る、イソヒヨドリのひよちゃんにキングペンギンを見せてみました。 ...

2015年台風15号 (コーニー)も沖縄から去り、伊江島ダイビングサービスは平常営業です。ネコは平和にテラスでお昼寝です。 ...

伊江島のダイビングで見る、ホルスタイン柄のブチウミウシ(学名:<i>Jorunna funebris</i>)は、見つけると嬉しいウミウシです。 ...

中ノ瀬東で潜ったときに見た、シロブチハタ(Epinephelus maculatus)の幼魚です。 本人はかくれているつもりでも、ひらひらした泳ぎ方でよく目立つ(笑)。 湯野川いわく、中ノ瀬でシロブチハタを見るのは珍しいそう。 ラッキーだったね。 シロブチハタは写真を撮られて ...

伊江島ダイビングサービスにいるネコ、チャッピーです。 ほんの小さな頃に、うちにやって来て居ついちゃいました。 ドライタイプのキャットフードをよく食べるので、とても飼いやすいネコです。 民泊の子供たちが来るときには大活躍。 最近は、ダイビング用のタンクにも興 ...

修学旅行の民泊に来ている高校生と、大潮の干潮時のリーフウォークに行きました。 みんな、見慣れぬ生物に興味津々です。 今観察しているのは、色の違うアオヒトデ。アオヒトデは大きくて綺麗な色をしているので、生徒の目を惹きやすいです。 大潮の干潮時には、伊江島の ...

先週から、伊江島周辺海域のサンゴ礁の調査やオニヒトデ駆除、漂着ゴミの清掃等の活動を行っています。 オニヒトデは、異常発生した時以外は夜行性で、昼間は写真のようにサンゴの裏に隠れています。白い部分はオニヒトデに食べられて、骨格だけになったサンゴです。 伊 ...

↑このページのトップヘ