ブラッサボラ・ノドサ(Brassavola nodosa)は、メキシコからパナマ、北部南米の低地に自生する原種蘭です。
Brassavola属には、十数種類の花があるようです。

伊江島ダイビングサービスの庭では、パナマから来た花が咲いています。

ブラッサボラ・ノドサ(Brassavola nodosa)

Lady of the Night


ブラッサボラ・ノドサ(Brassavola nodosa)の英名は、Lady of the Nightといいます。
お察しの良い方はわかるように、夜に香る蘭なんです。

白い貴婦人のような容姿で、夜に香るって素敵ですよね。

属名のブラッサボラ(Brassavola)は、16世紀ベネチアの植物学者の名前からきています。
また、この花を交配親として、カトレア類の新しい種類も作られます。

ブラッサボラ・ノドサ(Brassavola nodosa)の株

伊江島ダイビングサービスの庭には、他にも咲いている蘭の花があるので、またご紹介しますね。


伊江島ダイビングサービスのサイトは、日々進化中。
伊江島ダイビングサービスのFacebookページに、「いいね」をお願いします。