アルゼンチンのブエノスアイレスにいます。

港町のボカ地区にはカミニートというカラフルな小径があります。
キンケラ・マルティンという画家が、貧しいこの地区を明るくしようとペンキで家の外壁を塗り分けたのが始まりです。

カミニート

私は2001年に始めてアルゼンチンに行った時から、毎回カミニートに行っています。
カミニートは行くたびにカラフルに塗り分けられた範囲が広がっているようです。

カミニートの窓

色遣いが素敵ですね。
日本だと難しいカラーです。

カミニート樹々の飾り

今回初めて見たのが、この木にかぶせた編み込みです。
カミニートに面した街路樹に、かぎ針編みのカラフルな飾りが付けられていました。

カミニート タンゴレストラン

カミニートには、オープンエアで食事が出来るレストランが並ぶ通りもあります。
それぞれでタンゴショーをやっていて、タンゴを見ながら食事する観光客も多いです。
夜のタンゴショーに行けない方は、ここで気軽にタンゴが楽しめます。

1週間ぐらい、ブエノスアイレスに滞在しますね。


伊江島ダイビングサービスのサイトは、日々進化中。
伊江島ダイビングサービスのFacebookページに、「いいね」をお願いします。


それではまたね